ABOUT VALLEY JOURNAL

​ヴァレイジャーナルについて

VALLEY JOURNAL(ヴァレイジャーナル)を運営しているのは奈良県で縫製工場やセレクトショップ、アパレルブランド、子供用のソーイングスクールの運営を行っている合同会社ヴァレイです。私たちは2016年から「日本の縫製業を次世代につなぐ」というビジョンを掲げ小さな縫製工場の運営を開始しましたが複雑化、弱体化する日本のファッション業界は"作る"だけの立場では改革できずより多面的に改革をする必要があると感じ、2017年より在宅の縫製職人をサポートする事業MY HOME ATELIER(マイホームアトリエ)をスタートさせました。他にも小規模アパレルブランド支援事業としてブランドパートナー事業を立ち上げ現在3つの小規模ブランドの運営を行っております。

またファクトリーブランドKazoku、sugoshi(2021年3月より始動)などを運営しています。

2020年には子供専用のソーイングスクールの運営を開始し本部奈良校の他に2021年3月より大阪なんば、滋賀大津瀬田校、東京亀有青戸校、横浜校など順次開校予定です。

多面的にあらゆる挑戦をしている私たちの目線で日本のファッション業界についての記事を綴っていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

合同会社ヴァレイ

​代表 谷 英希

2017年 ビジコン奈良 最優秀賞 「MY HOME ATELIER」

2019年 経済産業省 羽ばたく中小企業300選出

2019年 経済産業省 中小企業座談会召集

2020年 日経新聞主催「スタアトピッチジャパン」決勝進出

2020年 安部前総理大臣と会談を行う

2020年 経産省より要請を受けANAホールディングスとともに医療用ガウン10万着製造

2020年 ガイアの夜明け出演

2020年 AERA 現代の肖像選出

2021年 経済産業大臣より医療物資製造貢献により感謝状授与

合同会社ヴァレイ 代表 谷 英希 (31才)

2016年1月21日創業(創設)

テレビドラマ、舞台などの俳優、演出、脚本などを経てオーストラリアへワーキングホリデーのために渡豪、帰国後母親の経営する縫製工場の廃業の危機を直面し起業を決意。

一般社団法人(非営利) サスティナブルジェネレーション 理事

合同会社woni(2021年4月設立予定) 代表 (マーケティング、ブランドディレクション)